スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規のお客様へ訪問するとき~ホームページやブログをチェック~前編┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さんこんにちは!(^^)!

皆さん、早速アポイントを取っていますか…?
アポイントが取れたらホームページやブログはチェックしていますか?

今日は準備編で書いた
ホームページやブログのチェックについて書きます。
今回はメリットと注意点、次回は具体的な情報収集方法について書きます。

準備編はこちら↓
http://minnagenki777.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

※個人の場合でもリサーチできることはあります。
 例えば、その土地の特性や近所のお店だけでなく、福祉のことなども。

ホームページやブログを事前にチェックすることによって
メリットがたくさんありますが、
一方で注意も必要です。
注意点も含めて書いていきますね。


まず、単純に…
 
情報があればあるほど有利です

そして、お客様は「うちのホームページ見てくれたんだね」と
こちらの話にも耳を傾けてもらいやすくなります。

真剣な気持ちやマメさ、一生懸命さが伝わります

しかし…
何でも知っているのが良いわけではありません。
話の振り方に気を付けてください。

話を振るにしてもお客様の話を聞くスタンスでなければなりません

つまり、その内容について質問するのが望ましいです。
また、感銘を受けたようなことがあればそのまま伝えると良いですね。

注意点としては…
書いてあるからといって、決めつけた言い方はいけません。

なぜなら、ホームページやブログの内容の中には次のような場合があるからです。

 ・広報担当者やコンサルタントが書いている
 ・広告効果を考えて業者が書いている
 ・あまりに多忙な方だと委託している等、本人がノータッチという場合さえある


色々なことを想定して効果的な言葉を述べましょう
具体的にいうと例えば…

 「ホームページを拝見したのですが、
  御社では社内で〇〇のような取組をされていらっしゃるのですね。
  素晴らしい取組みだと感じました、具体的にはどのようなことをされているのですか?」

 「経営理念を拝見いたしました。
  お電話したとき、受付に伺ったときにも社員の方の意識が伝わってきました。
  こちらへ来られた方、皆さんそうおっしゃるのではないですか?」

 「ブログを拝見いたしました。
  昨日まで出張だったのですね、お疲れのところお時間をいただき恐縮しております。」

 「ブログを拝見したのですが先週帰省されていたのですね。
  お生まれが沖縄ですか、色が白くてお綺麗ですのに…
  何か特別なケアをされていらっしゃるのですか?」

感銘を受けたこと、驚いたこと、好感を持てたことを伝え、
それに対して質問してみましょう(^^)

誉められて気分を悪くする人はいません

人に話を聞いてもらうには
好きになってもらわなければなりません。
好きになってもらうには、こちらもその人を好きになることです。

今日も一日頑張っていきましょう!(^^)!

お読みいただきありがとうございました。

次回は…

ホームページやブログのチェックしたいところ、
具体的な情報収集の方法について書きます。



*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。



スポンサーサイト

新規のお客様へ訪問するとき~手土産について┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さん、こんにちは!(^^)!
この年、どんなスタートを切りましたか?
稼働日数が少ないこのような月はノルマも少し低く設定されていると思います。

スタートダッシュできれば良いですが、
できなくても2月までに完全に暖まれば良いと私は思います。
モチベーションが上がらなければ空回りになりますから。

基本はやはり、楽しくやることです(^^♪

さて、今日は手土産について書きます。
手土産を持っていくような業種でない方もいらっしゃると思いますが、
クレーム対応で手土産を持参することもありますよね。

厳密に言うとマナーは細かいことがたくさんありますが、
これだけは押さえておきたいことをシンプルに伝えます。

1、訪問先の近くで買わない

 ※手近な物で済ませたという印象を与えてしまいます
  こちらの地域での名産品や期間限定のものなどが気が利いていると思います

2、先方の人数を考慮する

 ※その事務所に1人しかいない場合もあれば10人以上いるケースもあります
  もっと多いときはお菓子を人数分というわけにいきませんから
  お茶やコーヒーのセットなどがいいと思います
  
 ※できたら甘いものは苦手など先方の好みも知りたいところですが、
  わざわざ聞くことはないでしょう
  日頃のコミュニケーションでリサーチしておけるといいですね

3、ご挨拶をして“袋から出して”渡します

 ※ご挨拶の後に渡します
  紙袋は昔でいう風呂敷です
  外の汚れを避けるものですからそのまま渡すのはマナー違反です
  袋から出したら袋は鞄の脇などに置いておき
  渡してからタイミングをみてたたんで鞄に仕舞い持ち帰ります

4、一言添えましょう

 ※どうぞ皆さんで召し上がってください
  心ばかりの品ですがお口に合えば嬉しいです
  お茶の時間に皆さんでどうぞ・・・など


あぁ!!今まで袋のまま渡してた(>_<)!!
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか…?

上記の基本はしっかりおさえて
お客様と円滑にコミュニケーションを取りましょう(^^♪


お読みいただきありがとうございました。

*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。

新規のお客様へ訪問するとき~準備編┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さんこんにちは(^^)

新年のご挨拶廻りも今日までで、
明日から本格的な営業活動の始まりですね。

先日新年のご挨拶廻りについて書きました。
基本は普段の訪問と同じですと書きましたが、
それについては書いていなかったので
今日は訪問について書きたいと思います。

準備として下記のことが必要です。
2,3は入念に行いたいのでまたあらためて書きますね。



1、アポイントを取る

 ※なかなかアポイントが取れないとき、
  近くまで来ましたのでと名刺を置いておくといったテクニックもあるかと思いますが
  基本的には約束が必要です。

2、お客様のホームページやブログをチェックする
 
 ※ホームページで経営理念や活動内容など、
  ブログで日々の活動や趣味、思考などに目を通しておくと
  お客様のこと中心の話題でお話しができます。
  ホームページには会社案内というような役割もある時代ですから、
  これは今やマナーです!

3、提案内容の整理・資料作成をする

 ※これまでのやり取りから探ったニーズを元に提案内容を考えましょう。
  上記2で目を通した内容も考慮して気の利いた資料を作りたいものです。

4、場所や交通などをチェックする

 ※当然ですが時間厳守です!
  地図をプリントしたり、電車やバスの時間なども把握しておきます。
  1時間に1本しか走っていないような電車もありますから、
  前後の時間もわかるようにプリントしておくと慌てません。
  
5、前日に確認の連絡をする

 ※終日来客対応で終わるような忙しい方もいらっしゃいますので
  「明日○○時に伺います」という電話を入れましょう。

 ※先方が忙しく用件のみで済ませる場合や
  不在であれば言付けになります。
  確認の意味もありますから
  忙しい方には訪問日時やメールを送った後に電話で
 「メールもお送りしておりますが、明日○○時に伺いますのでよろしくお願いいたします」
  と伝えると先方はあいている時間に確認することができます。
   

6、名刺は多めに準備

 ※営業として常備しているのは基本かと思いますが、
  たまに名刺入れに補充していなかったり数枚になっていることがありますよね。
  一人の方とお目に掛かる予定が
  他にも話を聞きたいという方が同席したり社内の方を紹介され、
  何枚も必要になる場合があるので10枚以上は入れておきたいものです。



事前準備を万端にすることで
お客様へ好印象を与え、
自分も商談に集中することができます。

アポイントの内容は色々ですよね。
是非お話を聞きたいといった明らかに前向きな約束から、
その日なら話を聞いてもいいけど…といった感じの約束。
後者であっても上記2,3の準備をしっかりやったり、
マナーを守った訪問で流れを変えることも可能だと私は思います。

お客様に貴重なお時間をいただくのです。

失礼の無いよう、
お客様にとって有益な情報を提供できるよう精いっぱいやりましょう!

その熱意は必ず伝わります!(^ ^)!



お読みいただきありがとうございました。



*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。

新年のご挨拶の注意点┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さん、
新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

皆さん、お客様へ年賀状を送り
すっきりした気持ちでお正月休みに入れましたでしょうか…(^^)

昨年、とうとう書き始めたこのブログ…
いつもお読みいただきありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

更新がゆっくりめではありますが、
今年も役立つ情報を書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日は年始のご挨拶について
マナー講師の視点からもお伝えいたします。

お正月はいつまでかご存知でしょうか…?

1月7日の松の内までです(^^)
(元々は15日で、地域によっては15日)

ですから、年始のご挨拶廻りは7日までに済ませるのが好ましいです。
しかし、色々なケースがあると思いますので状況に合わせてください。

基本は普段の訪問と同じです(^^)

①アポイントを取りましょう

 ※お客様もご挨拶廻りに出かけているような場合もありますが
  アポイントの連絡はしましょう
  外出していることがわかっても訪問し、受付の方へ名刺を預けてくれば良いでしょう
  ご挨拶したいという誠意が伝わるようにするということです
  
②コートは建物の外で脱ぎましょう
 
 ※コートやマフラーは
  外の汚れや埃を避けるものという意味もありますので室内に持ち込むのは失礼です

③ご挨拶ですので長居は禁物です

 ※訪問した側から引き上げるのがマナーです


大切なのは、昨年お世話になったことのお礼と
今年もよろしくお願いしますという気持ちを伝えることです。

担当者に会えなくても対応してくださった方に
丁寧にご挨拶しましょう。

他にも挨拶に来る取引先は何件もあります。

お年賀と名刺をデスクに置いてもらうだけでなく
「こういう方がご挨拶に見えましたよ」
と話題にしてもらえるといいですね。


さて…


お世話になっているお客様へ直接訪問できると良いのですが、
顧客数やサービスの内容によっては直接訪問しないケースもあります。
お年賀は自腹というケースや年賀状も会社から配られないケースもありますよね。

メールでご挨拶するのも仕方がない場合もあるでしょう。

そんなときは、
「本来直接伺ってご挨拶申し上げるべきところメールにて失礼いたします」
と一文付け加えましょう。
そして、近いうちに時間を作って訪問できると良いですね。



早い方は4日から仕事でしょうか…。
残り少ない休日ですが、しっかりと充電し、仕事が始まったら
大切なお客様とこれからも良好な関係を築けるようしっかりとご挨拶しましょう(^^)

お読みいただきありがとうございました。

あらためまして本年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)



*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。

プロフィール

Author:大柳 摩利子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。