スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマナー講座を担当させていただきました┃片付け上手塾 エグゼカレッジ表参道校・サロンインストラクター講座

皆さまこんばんは(^^)
片付け・整理・収納の資格講座・セミナーをはじめ、
アドバイザー・プロモーターの育成を行なっている片付け上手塾さん(^^)
http://www.exepromo.jp/

こちらのサロンインストラクター講座の中で
ビジネスマナー講座を担当させていただいております。

真剣にノートをとる受講生の皆さま

正しいお辞儀の見本


前半はフリーアナウンサーの辻昌子先生の話し方講座、年齢を感じさせないとても素敵な先生です。

http://profile.ameba.jp/yuyumakimi/

代表理事の高橋先生、話し方講座の辻先生と受講生の皆さま


受講生の皆さん、結構遠いところから足を運んでいらっしゃってびっくりしました。
学ぶ姿勢も素晴らしいです。
私も皆さんに負けないよう学び続けたいと思います。

引っ越しをして都心まで遠くなりましたが、
人を元気にするため、素敵な人にお目に掛かるためには都心に足を運ぼうと思います。
お気軽に声をお掛けくださいね(^^)

代表理事高橋先生と受講生の皆さま


ご一緒させていただいた皆様、
本当にありがとうございました。



他、サービスのお問合せはお気軽に下記までどうぞ(^^)

genki_mariko_777@yahoo.co.jp

*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。
スポンサーサイト

新規のお客様へ訪問するとき~整理した提案内容を資料にわかりやすくまとめる方法~その2┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さん、こんにちは(^^)
プライベートの都合により更新が遅れておりました。
楽しみにしてくださっていた方、大変申し訳ございませんでした。
遅れても必ず更新します。
拍手やコメントが励みになりますので是非応援してくださいね。

さて、お待たせいたしました。
整理した提案内容を資料にわかりやすくまとめる方法~その2です。

前回の記事、その1はこちら↓
http://minnagenki777.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

下記のような構成にしましょうと書きました。

会社紹介
商品、サービスの仕組み
特徴、付加価値(デメリットも説明)
他社のサービスや従来のサービスとの違い
過去の実績、事例など
お客様の現状と導入イメージ
結果(その商品の購入が有益であると納得させるもの)


今日はもう少し具体的にご説明いたします。


重要なのお客様の目線で考えることです(^_^)/

わかりやすく、イメージが湧かなければ検討に至りません。
専門用語をなるべく使わないことに注意して作りましょう。

前回、順序立てることを書きましたが、
状況によっては省いた方が良いものも出てきたりします。
この詳細、注意点についてはまた次回書きますね。

では…

●会社案内

 ほとんどが会社で用意されているかと思いますが、
 営業社員が納得できないものも少なくないですよね(^_^;)
 競合はたくさんいることでしょうから、差別化を図れるものを常に提案していきましょう!

●商品

 もちろん実物を見せるのが一番です!
 が…大きくて持ち運べない!形が無いといったものもありますよね。
 そういった場合は写真、もちろんカラーが好ましいです。
 カラーコピー不可!なんて会社の場合には渡すものは白黒でも、
 見せる専用に1枚くらいカラーコピーさせてもらいましょう!
 形が無い場合は資料になってしまいますが、絵や色が付いているといいですね。

●サービスの仕組み

 絵やチャート図があるとわかりやすいです。

●特徴 

 商品の写真に矢印を付けて、
 さらにその部分をアップにしたりするとわかりやすいですね。
 
●付加価値 
 
 箇条書きにするとわかりやすいです。

 ※特徴や付加価値には番号を振るとその数が強調できますよ!
  
●他社サービスや従来のサービスとの違い

 それぞれを説明するよりも他社の情報、
 従来のサービスの資料も作り、並べるとわかりやすいです。

●過去の実績、事例

 数字とお客様の声を使いましょう。
 伸びてきた売り上げ、増えてきた顧客、
 お客様の満足度など数字があると納得してもらいやすいです。
 そして、実際に購入したお客様からの感想をまとめましょう。
 (注意:お客様から許可をいただきましょう)

●お客様の現状と導入イメージ

 現状(問題点)を箇条書きにして矢印を付け、
 導入後に問題が解決するというチャート図が
 簡潔明瞭ですっきりするのではないでしょうか。

●結果

 導入イメージと重なってOKです。
 キラキラした挿絵を付けたり、
 人の絵を中心に吹き出しをいくつか出して善くなった点を書くなど
 楽しい嬉しいイメージにしましょう(^^♪

文章ばかりの資料をたまに目にします!

正直…読むのが面倒です(-.-)
文章なら、口頭で説明されたいですよね。

でも、口頭ではイメージが湧かない…

そこで!写真や図が有効なのです(^^)

ここでNGをお伝えいたしますと!
せっかく写真や図でわかりやすくなっているのに
一緒にたくさん文章で説明を入れてしまう…
逆にわかりにくくなってしまいます(>_<)
重要なこと、訴えたいことが明確になるよう、
スッキリ見やすくなるよう、

文字はキーワードのみ!

くらいのつもりで作ってみましょう(^^)
また、全部書いてしまうと「資料見ておくよ」で終わってしまうこともありそうですよ。

写真や図を使ってわかりやすく、イメージが湧くように説明するのです。
イメージが湧くと自然と検討に入ります。

そして!
前向きに検討するときには文章が多い資料にもよく目を通したり、
細かい説明もきちっと聞く姿勢になっていただけるものです。

営業は押しが強くないとと言います。
もちろん、自信を持ってプッシュすることも必要ですが、

その商品の購入、サービスの導入が
有益だとイメージできた時には
プッシュしなくとも「お願いします」と言われるはずですよ!


お読みいただきありがとうございました。

近々ランキングにも参加しようと思いますので応援してくださいね。
コメントもお気軽にどうぞ(*^_^*)

*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。
プロフィール

Author:大柳 摩利子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。