スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶の注意点┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さん、
新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

皆さん、お客様へ年賀状を送り
すっきりした気持ちでお正月休みに入れましたでしょうか…(^^)

昨年、とうとう書き始めたこのブログ…
いつもお読みいただきありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

更新がゆっくりめではありますが、
今年も役立つ情報を書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日は年始のご挨拶について
マナー講師の視点からもお伝えいたします。

お正月はいつまでかご存知でしょうか…?

1月7日の松の内までです(^^)
(元々は15日で、地域によっては15日)

ですから、年始のご挨拶廻りは7日までに済ませるのが好ましいです。
しかし、色々なケースがあると思いますので状況に合わせてください。

基本は普段の訪問と同じです(^^)

①アポイントを取りましょう

 ※お客様もご挨拶廻りに出かけているような場合もありますが
  アポイントの連絡はしましょう
  外出していることがわかっても訪問し、受付の方へ名刺を預けてくれば良いでしょう
  ご挨拶したいという誠意が伝わるようにするということです
  
②コートは建物の外で脱ぎましょう
 
 ※コートやマフラーは
  外の汚れや埃を避けるものという意味もありますので室内に持ち込むのは失礼です

③ご挨拶ですので長居は禁物です

 ※訪問した側から引き上げるのがマナーです


大切なのは、昨年お世話になったことのお礼と
今年もよろしくお願いしますという気持ちを伝えることです。

担当者に会えなくても対応してくださった方に
丁寧にご挨拶しましょう。

他にも挨拶に来る取引先は何件もあります。

お年賀と名刺をデスクに置いてもらうだけでなく
「こういう方がご挨拶に見えましたよ」
と話題にしてもらえるといいですね。


さて…


お世話になっているお客様へ直接訪問できると良いのですが、
顧客数やサービスの内容によっては直接訪問しないケースもあります。
お年賀は自腹というケースや年賀状も会社から配られないケースもありますよね。

メールでご挨拶するのも仕方がない場合もあるでしょう。

そんなときは、
「本来直接伺ってご挨拶申し上げるべきところメールにて失礼いたします」
と一文付け加えましょう。
そして、近いうちに時間を作って訪問できると良いですね。



早い方は4日から仕事でしょうか…。
残り少ない休日ですが、しっかりと充電し、仕事が始まったら
大切なお客様とこれからも良好な関係を築けるようしっかりとご挨拶しましょう(^^)

お読みいただきありがとうございました。

あらためまして本年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)



*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

大柳 摩利子

Author:大柳 摩利子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。