スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規のお客様へ訪問するとき~準備編┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さんこんにちは(^^)

新年のご挨拶廻りも今日までで、
明日から本格的な営業活動の始まりですね。

先日新年のご挨拶廻りについて書きました。
基本は普段の訪問と同じですと書きましたが、
それについては書いていなかったので
今日は訪問について書きたいと思います。

準備として下記のことが必要です。
2,3は入念に行いたいのでまたあらためて書きますね。



1、アポイントを取る

 ※なかなかアポイントが取れないとき、
  近くまで来ましたのでと名刺を置いておくといったテクニックもあるかと思いますが
  基本的には約束が必要です。

2、お客様のホームページやブログをチェックする
 
 ※ホームページで経営理念や活動内容など、
  ブログで日々の活動や趣味、思考などに目を通しておくと
  お客様のこと中心の話題でお話しができます。
  ホームページには会社案内というような役割もある時代ですから、
  これは今やマナーです!

3、提案内容の整理・資料作成をする

 ※これまでのやり取りから探ったニーズを元に提案内容を考えましょう。
  上記2で目を通した内容も考慮して気の利いた資料を作りたいものです。

4、場所や交通などをチェックする

 ※当然ですが時間厳守です!
  地図をプリントしたり、電車やバスの時間なども把握しておきます。
  1時間に1本しか走っていないような電車もありますから、
  前後の時間もわかるようにプリントしておくと慌てません。
  
5、前日に確認の連絡をする

 ※終日来客対応で終わるような忙しい方もいらっしゃいますので
  「明日○○時に伺います」という電話を入れましょう。

 ※先方が忙しく用件のみで済ませる場合や
  不在であれば言付けになります。
  確認の意味もありますから
  忙しい方には訪問日時やメールを送った後に電話で
 「メールもお送りしておりますが、明日○○時に伺いますのでよろしくお願いいたします」
  と伝えると先方はあいている時間に確認することができます。
   

6、名刺は多めに準備

 ※営業として常備しているのは基本かと思いますが、
  たまに名刺入れに補充していなかったり数枚になっていることがありますよね。
  一人の方とお目に掛かる予定が
  他にも話を聞きたいという方が同席したり社内の方を紹介され、
  何枚も必要になる場合があるので10枚以上は入れておきたいものです。



事前準備を万端にすることで
お客様へ好印象を与え、
自分も商談に集中することができます。

アポイントの内容は色々ですよね。
是非お話を聞きたいといった明らかに前向きな約束から、
その日なら話を聞いてもいいけど…といった感じの約束。
後者であっても上記2,3の準備をしっかりやったり、
マナーを守った訪問で流れを変えることも可能だと私は思います。

お客様に貴重なお時間をいただくのです。

失礼の無いよう、
お客様にとって有益な情報を提供できるよう精いっぱいやりましょう!

その熱意は必ず伝わります!(^ ^)!



お読みいただきありがとうございました。



*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

大柳 摩利子

Author:大柳 摩利子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。