スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規のお客様へ訪問するとき~手土産について┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さん、こんにちは!(^^)!
この年、どんなスタートを切りましたか?
稼働日数が少ないこのような月はノルマも少し低く設定されていると思います。

スタートダッシュできれば良いですが、
できなくても2月までに完全に暖まれば良いと私は思います。
モチベーションが上がらなければ空回りになりますから。

基本はやはり、楽しくやることです(^^♪

さて、今日は手土産について書きます。
手土産を持っていくような業種でない方もいらっしゃると思いますが、
クレーム対応で手土産を持参することもありますよね。

厳密に言うとマナーは細かいことがたくさんありますが、
これだけは押さえておきたいことをシンプルに伝えます。

1、訪問先の近くで買わない

 ※手近な物で済ませたという印象を与えてしまいます
  こちらの地域での名産品や期間限定のものなどが気が利いていると思います

2、先方の人数を考慮する

 ※その事務所に1人しかいない場合もあれば10人以上いるケースもあります
  もっと多いときはお菓子を人数分というわけにいきませんから
  お茶やコーヒーのセットなどがいいと思います
  
 ※できたら甘いものは苦手など先方の好みも知りたいところですが、
  わざわざ聞くことはないでしょう
  日頃のコミュニケーションでリサーチしておけるといいですね

3、ご挨拶をして“袋から出して”渡します

 ※ご挨拶の後に渡します
  紙袋は昔でいう風呂敷です
  外の汚れを避けるものですからそのまま渡すのはマナー違反です
  袋から出したら袋は鞄の脇などに置いておき
  渡してからタイミングをみてたたんで鞄に仕舞い持ち帰ります

4、一言添えましょう

 ※どうぞ皆さんで召し上がってください
  心ばかりの品ですがお口に合えば嬉しいです
  お茶の時間に皆さんでどうぞ・・・など


あぁ!!今まで袋のまま渡してた(>_<)!!
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか…?

上記の基本はしっかりおさえて
お客様と円滑にコミュニケーションを取りましょう(^^♪


お読みいただきありがとうございました。

*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

大柳 摩利子

Author:大柳 摩利子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。