スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規のお客様へ訪問するとき~整理した提案内容を資料にわかりやすくまとめる方法~その1┃営業マンに必須・ビジネスマナー

皆さん、こんにちは。
最近更新が遅れておりますが、
止まることはありませんので応援してくださいね(^^)

前回は提案内容のまとめ方について書きました。
今回は整理した提案内容を資料にわかりやすくまとめる方法を書いていきます。

うちの会社には資料なんかない!
チラシ1枚で廻らされているよ!
しかも白黒だ、経費節減でカラーコピーさせてもらえない!!
と、いう方もいらっしゃることでしょう。
私もそんなことがありました(-_-)/
資料がなくてもなんとかなりますが、あった方がいいですよね。

先に大事なことを言ってしまいますと、重要なのは…


お客様が導入イメージを持てることです!!


ですから、資料が少ない方も是非お読みください。
資料の代わりに口頭でイメージしてもらえればいいですから(^^)


購買心理のお話と関係してきますが、
それについてはまた書きますから楽しみにお待ちくださいね(^_-)


資料のまとめ方、
商品、サービスによって多少の違いはあるかと思いますが、
お客様が導入イメージを持てるよう順序立てて商談を進めましょう。


基本は専門用語を使わないことです。


構成は下記のようにしましょう。


会社紹介
商品、サービスの仕組み
特徴、付加価値(デメリットも説明)
他社のサービスや従来のサービスとの違い
過去の実績、事例など
お客様の現状と導入イメージ
結果(その商品の購入が有益であると納得させるもの)

 ※ポイントとして、数字を効果的に使いましょう。
  一番わかりやすく納得できるものは数字のデータです。
  数字って、明確ですよね。


 ≪ ダメな資料の例 ≫

専門用語が多い
仕組みについての説明がない
メリットばかりでデメリットの説明がない
他社のサービスや従来のサービスと比較できる情報がない
お客様の現状を把握せずに導入イメージをまとめている
結果を断言する
順序立てていない


いかがでしょうか…。
皆さんはどんな構成で資料を作っていますか…?
この情報が参考になれば幸いです(^^)

これだけじゃわからない!!という方、
次回はさらに詳しく、
また、次々回はおすすめのファイルなんかのお話しもしていきます(^^♪

お読みいただきありがとうございました。

いつも応援してくださっている方、初めましての方もありがとうございます。
拍手やコメントはブログ更新の意欲、励みになります。
お気軽にコメントくださいね(^^)


*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************




☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

大柳 摩利子

Author:大柳 摩利子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。