スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び込み営業は怖くない!断られても損はなし!~その4┃営業マンには勇気が必要!※シングルマザー応援一口メモ付

皆さまこんばんは(^^)

更新が大変遅れております。
楽しみにお待ちの方、申し訳ございませんm(_ _)m

おかげさまで新しいお仕事をいただきバタバタとしておりますが、
いつも皆さまのことは気にしておりますので
皆さまもこのブログの存在をどうかお忘れなく。

さて今日は飛び込み営業についての続きです。
正直、飛び込み営業はやはり気合いや根性も必要です。
どう気合いを入れるかについて今日は書きましょう。

不安、怖さがある⇒考え方を変える⇒気合いを入れる

こんな流れで克服していきます。

まずは初期に書いた記事をお読みいただければと思います。

営業マンに必要な勇気とは?…なぜ必要?┃頑張る営業マンを応援します!
説明もしていないのに断られる理由とは?その理由を排除しましょう!┃頑張る営業マンを応援します!

そうはいっても勇気が出ない<(`^´)>

このような方へお伝えします。

私も元気ややる気、勇気を持ってずっと営業をしております。
すごい勇気だね、よくできるね、
こんな風に言われたりします。

頑張るには理由が欲しいですね、皆さまのパワーの源って何でしょう?

歩合がたくさん欲しい、〇〇を買いたい!
会社で肩身の狭い思いをしたくない!
営業したくない、早く管理職になりたい!
上司に怒られたくない!

何でも良いと思います。
必要なのは覚悟ではないでしょうか?

その思いはどのくらいのものでしょうか…

できなかったらどうなるのか?
できなかったらどうするのか?

これが明確になっていて、
さらにやらざるを得ない状況になっていればできるんです


私の場合は母子家庭で子供を養わなければならない、
子供に惨めな思いはさせたくない、などの頑張る理由があり、

できなかったらどうなるのか…、に関しては
ここで会社を辞めても転職するのはもっと大変かもしれない
先々不安な気持ちが子供にも伝染し、家庭内は暗くなる、
結局辞めていったよと自分の存在をあっさり忘れられ、これまでの努力は虚しいものになる

こう思うと、やらざるを得なかったのです

そして、私の背中を押すのは子供の笑顔…

それから、失敗を恐れないために私は何を考えたか⁉

飛び込み営業でのモチベーション維持は大変です。
冷たい断り、ひどい対応に落ち込まないために
そもそもなぜ断られるのか?
どうしたら話を聞いてもらえるのか?
それを考えて分析し、思い付くことは何でもやってみました。
「そんなの無理でしょう!」
こんな周囲の言葉は無視しました。
何だってやってみなければわからないのです。

やったもん勝ちです!!

こう考えるようにしました。
もう一つ、初めての試みに躊躇してしまうときはこう考えました。

警察を呼ばれるかも知れない、
会社へクレームの電話を掛けられてしまうかも知れない、
怖い人が出てきて怒鳴られるかも知れない、

でも、死ぬわけじゃない!!

そう、死ぬわけじゃないんです。

ドアの前で躊躇した時は頭の中でもう一人の自分と究極の選択を思い浮かべて会話します。


私A : このドアを叩かなければ子供に食事をとらせることができないとしても
     お前はこのドアを叩かないのか?

私B : いや…あの…、はい、叩きます。

私A : 早く叩け!

私B : (トントン)失礼いたします!!


こんな感じです。
皆さまのやらなければならない理由は何でしょうか?
探してみてくださいね(^^♪

いかがでしょうか…?

今日もお読みいただきありがとうございました。

皆さまの拍手やコメントが私のモチベーションになります!

●参考になりましたらポチっと応援よろしくお願いいたします(^_^)/
    
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会 認定マナー講師

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

フェイスブック http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100004400737505


*******************************************************

★シングルマザー応援一口メモ★

2014年2月、すごい雪ですね。
ただでさえ子供の病気で仕事を休みがちだというのに
交通機関の乱れにより出勤できないのは辛いですね。

保育園ならほとんどやっていると思いますが、
学校は休校になっていたりすると困りますね。

私も明日の仕事を泣く泣くキャンセルしました。
こういうとき、仕方がないとは思いながらも
職場の理解がないととても辛いですよね。

入社時に事情は正直に話して、
それでも採用してくれる会社へ入社するべきではありますが、
どこまで話すべきかとても怖いですよね。

次回は私の経験を少し書きます。

ではまた(^^)


☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。















コメントの投稿

Secret

プロフィール

大柳 摩利子

Author:大柳 摩利子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。