スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日記録を取りたい6つの内容┃営業の記録をすることの重要性~その1

皆さん、いつもお疲れ様です。

今日は何件アタックして何件アポイントを獲得しましたか?
手ごたえはありましたか…?
契約も獲られたかも知れませんね(^^)

まず記録したい6つの内容をお伝えいたします。

先日の記事でお伝えしたまず意識したい4つの数字に加えて書きます。

先日の記事はこちら↓
http://minnagenki777.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
 


 ①月間アタック件数
 
 ②月間アポイント獲得数 ※アポイント率がわかります。
 
 ③月間契約数 ※アタック件数、アポイント獲得数に対しての契約率がわかります。
 
 ④①~③の件数の一日平均
 
 ⑤見込み客の情報 ※業種や規模、また地域、性別や年齢層などが役立ちます。
  (社名、業種、住所、電話番号など。個人の場合は名前や家族構成などになりますね。)
   
 ⑥訪問内容 ※現状、他社情報、お客様のいる曜日や時間帯などが役立ちます。
  


皆さんは記録していますか…?

会社から提出を求められている方も多いと思います。
そして、面倒くさいと感じている方も多いことでしょう。
私も最初はそうでした。
かなり細かい表に毎日記入させられました。

訪問内容は自分で役立てていましたが、
細かい数字についてはこの時間をアポ取りに使った方がいいのでは?
くらいに思っていました。
が…後に大変重要であることに気付きました。


なぜ必要かご存知でしょうか…?


記録が大量になってくると、
それがデータになります。


そしてそのデータは色々な形で活かしていくことができます。



上記の①~⑤のデータから見えてくることとメリットを簡単にまとめます。

 
 ①~④(数字) ⇒ 活動量を把握できたり、それによって自分の弱みや強みもわかる
            (強化すべきところがわかる)

 ⑤(見込み客の情報)  ⇒ エリアやターゲットを選定できる(効率的に営業できる)

 ⑥(訪問内容) ⇒ 見込み度がわかったり、提案内容が浮かんでくる
            (商品やサービスの改善点や妥協点を見つけることができたり、
              次回アプローチ時期がわかる)


いかがでしょうか…?
記録することのメリット、細かく言うともっとたくさんあります(^^)
先日記事にしましたように数字についてはモチベーションアップにも繋がりますよね。
また、良い意味で自分にプレッシャーを与えることもできます。


次回からひとつずつ掘り下げてお伝えしていこうと思います。


お読みいただきありがとうございました。


*******************************************************

一般社団法人 成城心理文化学院認定カウンセラー・講師
NPO法人 日本サービスマナー協会マナー講師養成講座修了

 大柳 摩利子(おおやなぎ まりこ)

*******************************************************

☆自信を無くしてしまった方、目標や目的を見失ってしまった方が
 自己理解を深めて元気になるお手伝いができればと思っております。

☆また、営業職でお悩みの方、特に同じ女性の方、
 ワーキングマザー、シングルマザーの方へ、
 限られた時間の中で結果を出せる具体的な方法をお伝えできればと思っております。







   

コメントの投稿

Secret

なるほど~

なんとなくアポ入れて、なんとなく回って月間保険6、7契約いただけてますがデータとっとくのも大事かもしれませんね…

面倒な提出用ノートをしっかり書いてみようかなφ(..)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます(^^)
やはり提出用ノートがあるのですね。
会社がデータを取るためだと思われますが、
自分のためにもなるので書くことをおすすめいたします(^^)
それぞれのメリットの詳細を書いていきますので是非参考にしてくださいね。
プロフィール

大柳 摩利子

Author:大柳 摩利子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。